LE GOUTEMPS.JP








11/17up



冬でも山をトレッキングできる!
白銀に覆われた雪山を歩く喜びと、自然界の摂理を学べる楽しさがそこにある。
スノーシューとは
雪の上を楽に歩くための雪上歩行具で、西洋の「かんじき」のことです。
フレームは軽く、裏側にはアイゼン(爪)という滑り止め具が付いているため、フカフカの新雪の上でも 楽に歩行することができます。このフレームをトレッキングブーツの下に履いて雪道を歩きます。
トレッキング中には、通ったばかりと思われる動物の足跡を発見して観察したり、 樹木の不思議な造形に出会ったり、春を待つ木々の新芽、雪に覆われた雄大な山々の景色・・・などなど
真っ白な雪の上をゆっくりと踏みしめながら歩くことで、普段気付かない自然の力に驚かされます。
冬山の自然浴ツアー「スノーシュートレッキング」、おすすめです。

1-履くのは簡単、スノーブーツにベルトを締めるだけ。 2-皆でワイワイ話ながら歩けるところもいいですね。 3-足を踏まないようにご注意! 4-未踏の雪の上は、光と影がきれいです。
5,6-木の芽や根のくぼみを発見したりとあちらこちらで、季節を感じることができます。
7-キツネの足跡くっきりと。 8-運がよければカモシカに逢えるかも。 9-氷筍!すごいです。
スノーシュートレッキングツアーは、宿泊とセットのお申込みがお得です。
詳しくは、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ